夏まつり

4 8月

八戸に住んで12年が過ぎましたが、昨日、はじめてお祭り(三社大祭)の山車の巡行を最初から最後まで見ました。

って、子供が山車に乗って太鼓をたたいていたりするからということもありますが。

matsuri.jpg

青森といえばねぶた祭りということとなるのでしょう。最近では五所川原の立佞武多(たちねぶた)。

20台を越える大きな山車が市内中心街を運行する様は、なかなかの迫力です。
でも、あまりメジャーになってほしくないのです。

町内で山車を出すというのは、小さな子供から、長老までが、一つのチームになってまとまっているのです。ちょっと突っ張っている若い衆がいても、山車全体の中に秩序があるのです。これがいいなあと。
悪いのを排除しないで、秩序の中で表現の場を与えている。これが祭りだと。

今日で後夜祭。先ほどまで部屋の窓にも夜の涼しい風に乗って、お囃子の音が聞こえていました。

Technorati Tags: ,

powered by performancing firefox

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。