crontab

19 1月

って知りませんでした。

なんで知らなければならなくなったかといえば、最近思うところあってLinuxを勉強始めたからです。

以前から何度かチャレンジしているのですが、WinXPが出てからは、OSが安定しているので、再びLinuxの勉強に戻ることはありませんでした。

でも、また始めたわけです。

今回はDebian系のubuntuです。

今まで、WinとLinuxを併用しようとして、Winまで起動しなくなったりと、悲しいことがありましたので、今回はvmware playerを使い、Win上で動くようにしました。

しかし、ここで問題が発生しました。

vmwareを閉じて再び起動すると、その間はsuspendしているように設定しているのです(起動が早くなるから)が、時間が大きく狂うのです。(時間が、閉じたときから再び始まるのです)

で、ubuntu-jaを検索しましたら、対処方が書いてあり、表題のcrontabへと行き着くわけです。

crontab -e とか、-l とか、初めて知りました。

本当はsuspendから復活したときに時刻をあわせてほしいのですが、そのやりかたがわかりませんので、5分おきに時刻合わせをするようにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。